朝の時間の使い方

  • HOME > 朝の時間の使い方

朝の時間の使い方

柔軟体操をする女性

人間は朝に起きてからしばらくの間は、脳も体も完全に覚醒していません。
そのため、ゆったりと過ごしましょう。
仕事をする場合は、起きてから2時間後に、単純作業をするようにしましょう。

また、朝に最適の運動はウォーキングなどの軽い運動です。
早朝なら車の排気ガスも少なく、空気も澄んでいるので、とても気持ちが良いでしょう。

準備運動を済ませた後には、軽いジョギングもオススメ。
ただし、冬の寒い時期は、血圧上昇の危険性もあるため、注意が必要。

起きてから4〜5時間経過すると、脳が活性化してくるので、読書や会議、勉強をするのがオススメ。
重要な会議がある場合などは、逆算してその5時間前に起きておけば、効率が良くなります。