早寝早起きが良い理由

  • HOME > 早寝早起きが良い理由

早寝早起きが良い理由

日本には「早起きは三文の得」ということわざがあります。
昔から人は日が昇る頃に起きて昼間に活動し、日が沈むと休息する、という生活を送ってきました。
これは人間のDNAに刻み込まれているので、夜型よりも朝型生活の方がとても自然です。

しかし、近代では仕事で帰りが遅くなり、就寝時間が深夜になる人も多くなってきています。
このような場合は、毎日決まった時間に寝起きすることが大切。
規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

人間の体内時計

時計

人間の体内時計は25時間周期で動いています。
これを1日24時間に正すためには、朝日を浴びて体内時計をリセットする必要があります。
しかし、目覚まし時計をセットしていても、なかなか起きられない、という人が多いのも事実。
早起きが辛い一番の理由は、睡眠不足です。
また、早く寝ても早起きが習慣になっていないと、起きるのが辛い場合もあります。
習慣化するためには、気長に続けるようにしましょう。

すっきりと目覚めるためには、段階的に音が大きくなっていく目覚まし時計がオススメ。
少しずつ覚醒を進めてくれるので、普通の目覚まし時計よりもすっきりと目覚めることができます。

寝室には朝日が差し込んでくるように、遮光カーテンを付けないこともオススメします。